駅頭演説スケジュール

    © 北原ともあき 中野区議会議員 オフィシャルサイト All rights reserved.

    「地域の見守り支えあい」をはじめとした地域活動にご参加を!

    いろんな自治体から中野区に視察に来られるのですが、その一番の目的は「地域の見守り支えあい」という中野区の重要な施策です。これは一人暮らしの人たちを孤独死から守る目的で行っているのですが、中野区は全国の自治体で初めて、名簿を町会にお渡しして、支えあいを求めている人たちのところを訪問してチェックするということを実施しました。個人情報の問題を乗り越えて一歩進めた自治体なんですね。

    見守り隊は、民生委員のように法的根拠で動くというようなことではなく、できる範囲で行う「ゆるやかな取組み」です。

    「あのおばあちゃんしばらく見ないけど大丈夫かな?」という見守りがあるだけでも意義があります。今後どうやってこの活動を充実させていくのかが課題です。

    夏休みのラジオ体操や地域イベントに若い世代の方やお子さんが参加されることが増えていると感じます。地域と若い世代をどうつなげていくか、交流をどのように築いていくかが、これからの中野にとっては重要です。

    区民の皆さんにお願いしたいのは、それぞれの世代で果たすべき役割があるということです。サラリーマンの方はお勤めで大変だと思いますけど、時間のある時には、ぜひ地域の行事に積極的に参加していただけたらと思います。

    また、お年寄りの皆さんの経験を次の世代にしっかりと伝えていただけるような活動も、大変意義のあることです。それぞれの世代が、生きがいを感じられる人生を送れるような中野区を、一緒につくっていきましょう!

    私ももう71歳なので立派な高齢者ですが、まだまだやるべきことがたくさんあると思っています。気持ちの続く限り、また体力が持つ限りこれからもしっかりと中野区のために頑張っていきたいと思っています。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    東京オリンピック・パラリンピックを成功させて、 区民の多くがスポーツを楽しみ、健康で長生きする社会を!

    2020年に合わせて、中野の新体育館も建設を進めていくということになっています。海外チームの選手が新しい中野体育館で練習するということ…

    若者の政治参加

    2016年夏の参議院選挙から18歳以上に選挙権が引き下げられました。この選挙では18才の若者の投票率は非常に高いものでした。世間的にも…

    民生委員が不足しています

    民生委員は厚生労働省の委嘱を受けている大変立派な仕事です。それだけに相当苦労も伴うと思いますが、民生委員の皆さんがいることによって、ど…

    地域の問題Q&A

    今回は皆様からよく寄せられる質問にお答えします! Q 中野区役所移転後のサンプラザとの一体整備の話はどうなるの? …

    区議会を傍聴される方が増えています!

    今、中野の新体育館を平和の森公園の中につくりたいという区の方針があり、それが示されてきました。これについて議会でどのような議論が行われ…

    ページ上部へ戻る