駅頭演説スケジュール

    © 北原ともあき 中野区議会議員 オフィシャルサイト All rights reserved.

    中野区議会議長として1年数か月がたちました! 議長の仕事についてお話しします

    みなさん、いつも本当にお世話になっております。

    おかげさまで昨年の5月22日の中野区議会臨時会で第55代の中野区議会議長になり、一年数カ月がたちました。今回は、私の議長としての仕事についてお話します。

    私はほぼ毎日、議長室に通っています。毎朝、決済する書類が滞ることのないようにしっかりと目を通して、判を押す。これが日々の大切の仕事のひとつです。

    そして、42名の区議と議会が、しっかりとその責任を果たせるように努めること。ご存じのように区民の皆さんは「区長」と「議員」を直接選挙で選びます。これを「二元代表制」と言いますが、議会は田中区長の進める様々な施策に対して「チェック」をしながら、一方では「協力」していく必要があります。中野区と議会は両輪であるわけです。

    また、この区議会に対して、区民の皆さんが関心を持っていただくために、しっかりと広報活動をすることも私の大切な役割です。区議会議員選挙は、投票率が非常に低い。区民にとって身近な選挙ですから、ぜひ関心をもっていただき、投票率が高まるような議会にしていきたいという思いで、この一年数か月、議長としてあらゆるところで宣伝をしながら関心をもつように努めてまいりました。

    おかげさまで、区議会を傍聴する方が増えてきました。これは歴代の議長さんの努力の上にあるわけですから、今後もこの流れを発展させていきたいと思います。

    これからもしっかりと区民の目線に立って、中野区議会をさらに発展させ、その結果、区民の皆さんが「中野に暮らしてよかった」「中野に住み続けたい」と思っていただける中野をつくっていくためにがんばります。今後ともご支援、ご意見、何卒よろしくお願いいたします。

     

     

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    東京オリンピック・パラリンピックを成功させて、 区民の多くがスポーツを楽しみ、健康で長生きする社会を!

    2020年に合わせて、中野の新体育館も建設を進めていくということになっています。海外チームの選手が新しい中野体育館で練習するということ…

    若者の政治参加

    2016年夏の参議院選挙から18歳以上に選挙権が引き下げられました。この選挙では18才の若者の投票率は非常に高いものでした。世間的にも…

    民生委員が不足しています

    民生委員は厚生労働省の委嘱を受けている大変立派な仕事です。それだけに相当苦労も伴うと思いますが、民生委員の皆さんがいることによって、ど…

    「地域の見守り支えあい」をはじめとした地域活動にご参加を!

    いろんな自治体から中野区に視察に来られるのですが、その一番の目的は「地域の見守り支えあい」という中野区の重要な施策です。これは一人暮ら…

    地域の問題Q&A

    今回は皆様からよく寄せられる質問にお答えします! Q 中野区役所移転後のサンプラザとの一体整備の話はどうなるの? …

    ページ上部へ戻る